MENU

CLOSE

好循環の米沢

子どもたちに自信をもって、
笑顔で「米沢いいべ、こさこい」と言える米沢。
私が皆さんと一緒に目指す米沢の姿です。

ひと、モノ、お金が出てゆく街から、集まる街へ。
子どもの数が増え、農林業から「ものづくり」・観光や
新たな事業まで、稼ぐ力があり、市民の所得が増え、誰もが暮らしやすさを実感できる。
これが「好循環の米沢」
みんなが主役、市民が主役になれば、必ず実現できます。
私は、第一弾として3つの柱・23の具体策を掲げます。

好循環の米沢

みんなが主役 好循環の米沢へ3つの柱・
23の具体策

近藤洋介

市民の皆様へのお宅訪問やミニ集会の対話を通じてつくりあげた3つの柱・23の具体策です。
引き続き、ご意見をお寄せください。ともに、好循環の米沢をつくりましょう。

  1. こども・教育

    こんどこそ!
    子育て・教育の米沢

    • 置賜初
      おいしく安全な「食のまち米沢の給食」を実現
      地元産の質の高い食材で食育を進め、小中学校の給食を無償化します
    • 東北初
      学童保育の利用料を無償化、働く子育て世代を応援します
      施設借上料を全額補助し、施設環境の改善につなげます
    • 県内初
      子供の遊び場・スポーツ施設を整備、全世代が楽しめる「憩いの場」とします
      すべての小中学校の体育館に冷暖房機器を導入します
    • 置賜初
      県内中高一貫校の実現+私立高への支援で県内トップの教育を目指します
      通いやすい環境・交通網を整え、市内の学校を再配置します
      フリースクールを応援し、多様性のある学びの場をつくります
    • 【来てけろ・帰っておいで政策】
      • 米沢に移住する、帰ってくる若者や子育て世代が住宅を取得するための補助を広げます
      • 米沢に住み、就職することを条件に、奨学金の返済を補助します
  2. 産業・農業・観光

    こんどこそ!
    稼ぐ力があり市民の所得が増える米沢

    • インターチェンジ周辺に新しい産業・流通団地を開発し、魅力ある雇用の場をつくります
    • 経済産業副大臣の経験・人脈を活かし、地元企業の成長を後押しします
      現場を訪ね、対話し、課題の解決につなげます
    • トップセールスと発信力の強化で「米沢産品」を売り込み、ふるさと納税額3倍の50億円を目指します
    • 米沢駅周辺・中央・大学エリア、上杉・伊達など歴史的資産と道を再整備し、市内外の人が行き交う、活気のあるまちをつくります
    • 新幹線の新トンネル、国道121号線の高規格化、JR米坂線復旧へ全力で取り組みます
    • 農業の後継者・新たな担い手、生産者を支援し儲かる「農と食」を育てます
    • 農林産品や自然エネルギーの地産地消、地元の中小企業を最優先する公共調達で、お金が地域内に回る循環型経済圏をつくります
    • 山形大学、栄養大、女子短大と連携し、スタートアップ企業を育てます
  3. 医療・くらし・雪対策

    こんどこそ!
    誰もが暮らしやすい米沢

    • 玄関前から目的地まで送迎(予約制・低料金)
      乗合タクシー(デマンドタクシー)を市内全域に広げます

      高齢者の方々の通院や買い物、学生の移動を支えます
    • きめ細かな除雪・タイムリーな排雪を実現し、雪の不安やストレスを減らします
      (距離制から時間制に見直し)
    • 道の駅周辺に防災拠点を設け、災害に備えます
    • 医師・看護師の不足を解消します
      県や山大医学部などと連携を深め人材を確保
      介護職員の待遇改善予防医療の充実に努めます
    • 空き地・空き家の「発生抑制」に官民一体となって取り組み、防犯⤴︎景観⤴︎雪捨て場への利用⤴︎資産価値⤴︎の好循環がうまれる住環境をつくります
    • 鳥獣被害の対策を強化し、地域の安心を守ります
幸福度と民力の高い米沢 地域経営力の高い米沢

プロフィール
WHO IS ようすけ THIS ISようすけ

浪人のこの4年間、ひとり一人の声を大切にうかがってきました。
「新しい病院に通いたいけど交通手段がない」
「とにかく雪対策、先を考えると不安で」
「街の活気がない、経済を良くしてほしい」
皆さんに共通しているのは、「米沢は魅力や底力があるのに活かしていない」という思いです。
この米沢愛が、私を政治活動へと奮い立たせ、突き動かしています。
先人から受け継いだ米沢をより良い姿にして次の世代に引き継ぐ。政治家として米沢で育てていただいた私に課せられた使命です。
ひと、モノ、お金が出ていく街から、集まる街へ。可能性をカタチにする、好循環の米沢へ。
全国に発信する米沢へ。みんなで知恵を集め、力を合わせれば、必ず実現できます。
子どもたちに誇れる米沢を、ともにつくりましょう。

WHO IS ようすけ

  • 生年月日1965年(昭和40年)5月
    元労働大臣・近藤鉄雄(コンテツ)、
    母・宏子の長男として生まれる
  • 出生地米国ワシントンDC
    財務官僚だった父がワシントン赴任中だったため。母親のお腹の中で太平洋を往復したので、「洋介」と名付けられた
  • 家 族妻 二男一女
    子ども3人は緑ヶ丘保育園、西部小、米沢三中卒
  • 住まい舘山1丁目
    ジャンプ台のふもと、に26年
  • 本 籍福田町
    海軍中佐で戦死した父方祖父の生家
    お墓は吾妻町台の上共同墓地
    芳泉町長松寺が菩提寺
  • 特 技カラオケ、剣道(3段)
  • 好 物米沢ラーメン 、そば、なす漬け

THIS ISようすけ(歩み)

もっと見る

お知らせ・活動報告

LINE公式アカウント instagram公式アカウント youtube ようすけチャンネル LINE公式アカウント instagram公式アカウント youtube ようすけチャンネル

後援会のご案内

後援会の目的

本会は、近藤洋介氏を後援することにより、地域の発展と市民生活の向上を図り、あわせて会員相互の親睦を深めることを目的とする。

後援会の事業

本会は、目的を達成するため次の事業を行なう。

入会申込みについて

本会の目的に賛同し、入会申込書を提出した者をもって会員とする。

入会申し込みはこちら

個人献金のお願い

日頃より、近藤洋介の政治活動にご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
近藤洋介後援会では、政治活動を支えていただくための個人献金を随時募っております。

詳細はこちら